男性

企業の営業活動をスムーズにするなら|顧客管理システムを活用しよう

名刺

社内でデータ共有

社内でデータ共有を行う際に、名刺管理が簡単に出来るとして、名刺管理ソフトが注目される様になりました。写真撮影をするだけで、いつでもどこでもアクセス可能であり、電話帳への同期も出来るため、日々の業務をより便利にしてくれることでしょう。

営業を効率化するツール

会社員

顧客情報を統一的に管理

顧客データは、あらゆる企業にとって営業活動の基礎となる重要な資料です。ただ、現状では各営業担当者がそれぞれ独自のやり方でデータ管理を行っている例が多く、必ずしも効率的に運用されているとは言い難い面が見受けられます。こうした現状を改善するのに役立つのが、顧客管理システムです。顧客管理システムとは、顧客情報を統一されたフォーマットで記録・管理するシステムです。企業情報や相手先の個人情報はもとより、過去の取引履歴、現在進行中の案件などを網羅的に管理することで、営業活動の現状を可視化します。リーダーが各担当者の現状を一元管理することが容易になり、また人事異動等に伴う引継ぎ事務も効率化できます。顧客管理システムは、案件の進捗状況を時系列に沿って追いかけたり、複数の顧客情報を横断的に検索したりする性能に優れています。これにより、情報の錯綜や営業バッティングといったトラブルの発生を未然に防ぐ効果が期待できます。また、スマートフォンなどのモバイル端末からアクセスできるタイプもあるため、情報の持ち運びやすさが大幅に向上します。さらに、顧客管理システムを他のシステムと連動させることによって、さまざまな関連業務に活用することもできます。たとえばあて名印刷機能に連動させれば、請求書やダイレクトメールなどの発送を省力化することができます。住所変更等があった場合でも、それぞれのデータを個別に更新するより作業がずっと楽になります。

通話

企業で活用できるサービス

横浜の顧客や取引先からの電話を、企業の従業員の代わりに受け答えをしてくれる、電話代行サービスは非常に好評なサービスです。マナーや対応のレベルの高いオペレーターが対応することで、顧客や取引先からの信頼度が上がりますし、企業の印象もよくなります。

紳士

カメラ撮影でデータ管理

ペーパーレスの時代にデータをクラウド上に管理する事は一般的となり、名刺管理ソフト面高い注目を集めるようになりました。クラウド上にまとめて名刺を管理し保管することができますが、まずはいくつかの名刺管理ソフトを比較しながら検討しましょう。